FC2ブログ
大好きなハンドメイドとか日々のこととか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by mayu
 
[スポンサー広告
魔法の言葉。
息子の部活の応援に行きました。陸上部です。
管内で終わると思っていたのが、思いがけず上の大会に進めたので、喜んで応援に行きましたが、どうやら足を痛めたらしく、残念ながら今日は予選落ちしました。
普段のタイムが出ていれば通る感じだったので、本人も悔しいだろうと思います。
中3なので、大きい大会はこれで最後になるかと思います。
3年間頑張った部活。
息子は、入部当初、他の競技をやっていました。
でも、骨折してしまい、同じ競技を続けるか、転向するか迷いつつ、いろんな競技を練習していたとき。
練習を見ていた校長先生が、息子に言いました。
「おまえ、ハードルの才能あるな」
帰宅するなり、「僕、ハードルやる!」と。よっぽどうれしかったらしく、みんなに話していました。ツイッターにも書いて(笑)
僕にはハードルの才能がある、と魔法にかけられて、あるんだかないんだか分からない才能を信じて頑張った1年。
ずっと予選落ちしていた息子が、少し前から急に予選を通るようになり、この最後の大会では、管内から上の大会に進むことができました。
骨折でほぼ1年棒に振ってしまった挫折は、もしかしたらそのまま息子のやる気も折ってしまったかもしれません。でも、息子は魔法にかかりました。
僕には才能がある、それを信じ続けて、ある程度の結果を息子に残しました。
今日も足を痛めなかったらもっといけたかも、そう思ってると思います。
先生は何気なく言った言葉だったかも知れません。もしかしたらもう覚えておられないかも。
でも、その言葉は息子の中で響き続け、息子を動かしています。
感謝だし、言葉ってすごいな、と思います。
私たちも知らず知らずのうちに、誰かを魔法にかけているのかもしれない、と思います。
願わくば、いい魔法でありますように...。
スポンサーサイト
Posted by mayu
comment:0   trackback:0
[日々のこと
comment
comment posting














 

trackback URL
http://mayuolive.blog16.fc2.com/tb.php/613-b42b3ea7
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。